タンザナイト好きの宝石屋さん

タンザナイトについて

私と同じく、美しいタンザナイトブルーに魅了された方は多いのではないでしょうか?

タンザナイトは1967年アフリカ・タンザニアにあるメレラニ丘陵の鉱山で発見されたばかりのまだ新しい宝石で、ブラジリアナイト、シンハライトとならんで20世紀に発見された世界三大宝石のひとつです。もちろんその中で、最も有名で人気のある宝石です。
正式名は「ブルーゾイサイト」と言いますが、「スイサイド(自殺)」を連想させてしまうためそれでは売れないということで、アメリカの有名宝石メーカー・ティファニー社により、キリマンジャロの夕暮れの空の色に似ているとして「タンザナイト」と命名されました。その後のティファニー社のプロモートのおかげで世界中にその存在が知られました。今では「ブルーゾイサイト」と言って販売している宝石店は皆無に等しく、プロモート名である「タンザナイト」が一般的な宝石名になっています。

この宝石の特徴は何と言っても二色性です。光の種類や見る角度によって、濃い青色から紫色まで美しく変化します。発売当時は単なる貴石程度にしか見られていませんでしたが、今ではその美しいブルーのグラデーションカラーと、世界でタンザニアのメレラニ鉱山でしか採れないという希少性(最近ケニアでも発見されました)が人気となり、1カラット以上のものになると価格が年々値上がりし続けております。特にメレラニ鉱山のDブロックで採れた良質なものになると、異常なまでの高値で取引されています。

タンザナイトことで忘れてはならないことは、エメラルドなどと共に取り扱いに充分注意しないといけない宝石であることです。
通常、宝石は色改善のために加熱処理を行いますが、タンザナイトはあまり高温で加熱すると灰になってしまうため、他の宝石よりも低い温度で加熱処理(Gently Heat)をしなければなりません。また衝撃や振動に弱いデリケートな性質を持っており、宝石を洗浄する際によく用いられる超音波洗浄器の利用もNGです。

12月の誕生石
石言葉:誇り高き人(高貴)・冷静・空想
身に着けると:知性や意識を高め、物事を成功に導くとされています。
| ホーム |

ログイン・会員登録

カートの中身

おすすめ商品

Copyright c 2017 タンザナイト好きの宝石屋さん. all rights reserved.